スポンサーリンク

【ダイソー】完全ワイヤレスイヤホン『TWS-G273』

100均
スポンサーリンク

【ダイソー】ワイヤレスイヤホン、再び

こんにちは!りょうちんです⚡️

皆さんは「完全ワイヤレスイヤホン」

はお持ちですか?

以前、ダイソーさんの

「完全ワイヤレスイヤホン」

TWS-001

をご紹介致しましたが、

TWS-001

その後続機種?が新発売されましたので、

今回ご紹介させていただきます。

そこまで音楽鑑賞や動画視聴、

ラジオを聴かないけど

「完全ワイヤレスイヤホン」を試したい、

そうお考えの方も中には

いるのではないのでしょうか?

そんな方に、うってつけなので、

是非ご覧になっていって下さい🙋‍♂️

製品レビュー

今回購入したのは、

True Wireless Earphone TWS-G273

お値段は¥1100

旧機種「TWS-001」は散々な結果でしたが、

この製品はお値段以上なのか、

またしてもお値段以下なのか

これからのレビューに乞うご期待!


製品パッケージは・・・

製品パッケージ
表面
裏面

製品仕様は・・・

スペック

主な仕様】

  • 型番;TWS_G273
  • 通信方式;Bluetooth Ver.5.0
  • 出力;Bluetooth PowerClass2
  • 通信距離;見通し距離約10m
  • 対応プロファイル;A2DP、AVRCP、HFP、HSP
  • 対応コーデック;SBC
  • 伝送帯域;20Hz〜20000Hz
  • 電池持続時間;連続再生時間約3時間
  • 充電ケース使用時;最大約12時間(イヤホン3時間+充電ケース9時間)
  • 連続待ち受け;約90時間 ※使用条件により異なる
  • 充電ケースバッテリー容量;300mAh
  • バッテリーの種類;リチウムイオンポリマー
  • 充電時間;約1時間(イヤホン)

【イヤホン】

  • 型式;ダイナミック
  • ドライバー;φ8mm
  • 出力音圧レベル;102±3db
  • 再生周波数帯域;20Hz〜20000Hz
  • インピーダンス;16Ω

【対応機種】

  • Bluetooth対応の機種(スマホ、タブレット、PCなど)
  • ※各プロファイルが対応していること

と、電池持ちはイマイチですが、

たまに少し使うくらいなら十分だと思います。

充電も「TWS001」は

microUSBだったのに対し、

本製品はUSB-Cで充電できるのは

有り難い改良でもありますね✨


開封してみました・・・

製品ビュー
天面
底面(電子情報)
正面(バッテリー残量LEDインジケーター)
裏面(充電ポートUSB-C)
イヤホン①
イヤホン②

思ったほど外観は悪くありませんが、

実際、持ってみると値段相応の

チープさは感じられます。

イヤホン本体は非常に小さく軽いです。

付属品は説明書のみで、

充電ケーブル(USB-C)とイヤーピース

は付属されておりませんでした。

イヤーピースを変えれば、

化けるのではないかと思われます💡

一応、自分でいつも使ってる

イヤーピースを載せておきます。

非常に安価なので、オススメです。


旧機種「TWS-001」との比較をしてみたところ・・・

TWS-001との比較
左;旧機種、右;新機種
左;旧機種、右;新機種

とイヤホンサイズはさほど差はありませんが

新機種の方が、耳に合わせる形に

仕上がっているように感じます💡


次にAirPod pro(模倣品)

との比較をしてみたところ・・・

AirPod proとの比較
左:本製品、右;AirPod pro(模造品)
左:本製品、右;AirPod pro(模造品)
左:本製品、右;AirPod pro(模造品)
左:本製品、右;AirPod pro(模造品)

非常にコンパクトであることが分かります。


ペアリングをすると・・・

「電源が入りました」

「ペアリングモード」

「右側チャネル」

「左側チャネル」

「接続完了しました」

と棒読みで日本語音声が流れます。

これには少し笑えました(笑)

肝心の音質ですが、

あくまで個人的な意見とはなりますが。

  • 高音域でクリアな音質
  • 充電ポートが「USB-C」
  • 低音が弱い
  • 最小でも音量が大きい(iPhoneの場合)

とそれぞれ良い点、悪い点を挙げましたが

¥1100としては完成度が非常に高いので、

普段、あまり音楽鑑賞や動画視聴、

ラジオをたまにしか聴かないという方や

聴ければ何でも構わないという方には

買い」なのではないでしょうか?

付け心地も悪くなく、

長時間つけても疲れないのではないかと思います。

本体が軽すぎて、付けてること忘れそうな感じです(笑)


操作感としては、

以前の「TWS001」は物理ボタンでしたが、

この製品はタッチセンサーでの操作です。

【右イヤホン】

  • 音楽再生時
    • 再生/停止;1回タッチ
    • 早送り;2回タッチ
    • 巻き戻し;3回タッチ
  • 電話着信時
    • 受話/終話;1回タッチ
    • 着信拒否;2回タッチ

【左イヤホン】

  • 音量操作
    • 音量UP;1回タッチ
    • 音量DOWN;2回タッチ
  • ボイスアシスタント
    • 起動;3回タッチ

【共通イヤホン操作】

  • ON;2秒長押し
  • OFF;5秒長押し

※接続機器、アプリによって操作可能な機能が異なる場合あり

と、非常に多機能です。

タッチセンサーの感度も良いので、

すぐ反応してくれます。

操作に関しては慣れる必要がありそうです。

でも、¥1100でここまで多機能なのは

お値段以上ではないでしょうか✨


取扱説明書は・・・

取扱説明書
取扱説明書①
取扱説明書②
取扱説明書③
取扱説明書④

と、初心者でも分かりやすい

説明書になってるのは有り難いですね💡

他社製品との比較

比較表
機種名AirPods Pro 1thCX200TWS-335ダイソー新ダイソー旧
価格¥28,000¥15,000¥4000¥1100¥1100
音質×
付け心地×
ANC非対応非対応非対応非対応
外音取込非対応非対応非対応非対応
ワイヤレス充電対応非対応非対応非対応非対応
防水性能IPX4IPX4IPX5非対応非対応
専用アプリ非対応対応非対応非対応非対応
バッテリー
(イヤホン)
4.5時間9時間5時間3時間4時間
バッテリー
(ケース込)
24時間27時間25時間12時間10時間
ドライバーφ11mmφ7mmφ7mmφ8mmφ7.5mm

評価段階;×<△<▲<○<●<◎

まとめ

以上が、ダイソーさんの

True Wireless Earphone TWS-G273

のご紹介でした。

購入したダイソーでは

「バイヤーおすすめ!」

と看板があったので、

実際売れているのでしょう💡

旧機種の「TWS-001」は

散々な結果に終わりましたが、

本製品は短時間での使用や

サブ機として使用するのであれば

有り」ではないかと思います。

というか、だいぶ旧機種から

進化したのではないかと思われます✨

この製品は「お値段以上」ですね!

もしダイソーを訪れた際に見かけましたら、

お手に取ってみてはいかがでしょうか?

では、よろしくちん⚡️

りょうちん⚡️

【ブログ開設】2022/6/16〜
【AdSense合格】2022/10/4
【経歴】病気で2年間療養し、社会復帰
【趣味】ブログ、サウナ
【好きなもの】 Apple製品、Gregory、100均、コナン、コーヒー
【嫌いなもの】サラダ、蛇、デカイ音
Twitter、インスタのフォローよろしくちん⚡️

りょうちん⚡️をフォローする
100均Gadget
スポンサーリンク
シェアする
りょうちん⚡️をフォローする
ryxxxtin's Lightning Blog⚡️

コメント

タイトルとURLをコピーしました