スポンサーリンク

【ネタバレ注意】名探偵コナン11巻 感想

名探偵コナン
スポンサーリンク

名探偵コナン

こんにちは!りょうちんです⚡️

以前に引き続き、事件の簡単な内容と

個人的な感想を書いていこうと思います🙋‍♂️

所々、ネタバレを挟みますので

ご注意ください⚠️

10巻

雪山山荘殺人事件

小五郎達は雪山で医大教授、

大山の別荘へと招かれる。

彼の教室員達と鍋を囲んだあと、

大山は席を立ち、そのまま戻らなかった。

テレビを見ていた部屋で殺されていたのだ。

部屋は荒らされ、金庫には

こじ開けようとした形跡があった。

また、大山がロープで縛られていた事からも

強盗のしわざと判断する小五郎。

だが、金目の物が盗られていない事に

着目するコナン。

さらに正座して絶命した死体、

不自然にとぎれた血痕がついた

テーブルクロスなど、

不審な点が見つかり、

内部犯の疑いが出てきた。

雪山の別荘に隠された

複雑なトリックにコナンが挑む!

引用元;少年サンデー公式サイト

【感想】

第10巻からの続きとなります。

部屋のダイイングメッセージを見たコナンがついに、

犯人を特定し「眠りの小五郎」の

推理ショー開幕!

将棋をやっている人は

すぐに解決できたのではないでしょうか?

私は将棋をやらないので、

このダイイングメッセージを見ても、

何のことだかさっぱり分からなかったです(笑)


テレビ局殺人事件

日売テレビの人気番組

「日本まる見え探偵局」の

ゲストとして招かれた小五郎。

ちょっとしたハプニングを含みつつも、

観覧席でコナンと蘭が見守る中、

番組は無事終了したかのように見えた。

ところが、生放送中にプロデューサーの

諏訪道彦が殺されていた事が判明する! 

VTRが流れていた4分間に、

司会者の松尾貴史がスタジオから

抜け出していたという証言以外、

犯人の目撃情報は皆無。

しかしスタジオから事件が発生した

部屋までの移動時間を考えると、

彼に犯行は不可能ということになるが… 

すべてがつながる道を探して、

今コナンが走りだす!

引用元;少年サンデー公式サイト

【感想】

この話で登場する「諏訪道彦」さんと

「松尾貴史」さんは実在する方で、

  • 「諏訪道彦」さん→テレビプロデューサー;『コナン/犬夜叉/シティーハンター』等を担当。
  • 「松尾貴史」さん→俳優、ナレーター;青山さんに出演依頼をし、実現したとのこと。

をやってる方々です。

実際にTV局で起きた事件なので、

なんかよりリアルに感じる事件だなと思いました。

この事件も、初めから犯人がわかっている設定で、

それをコナンが解決する事件でもあります。


コーヒーショップ殺人事件

蘭が誰かとこっそりデート!? 

気になって仕方がないコナンは

無理やり待ち合わせ場所のコーヒーショップ

までついて行く。

困った蘭はコナンを家へ帰らせようと、

向かいのケーキ屋へと出て行くが、

そのスキに殺人事件が発生してしまう! 

コナンが殺人現場であるトイレに

出入りした人物をしっかりと覚えていたことから、

容疑者は四人に絞りこまれるが… 

その中には、コナンが

「蘭の待ち合わせ相手では…!?」

とにらんでいた人物が入っていた! 

切れ者の女弁護士と競うように、

コナンが二つの謎に挑む。

犯人は… 

そして蘭の大切な人とはいったい!?

引用元;少年サンデー公式サイト

【感想】

この話は、妃弁護士が初登場した回でした。

最初は才色兼備で、

目暮警部も顔見知りで何者!?

と思いましたが、

最後の最後で、その正体がなんと

蘭の母親という事が判明しました!

あのおっちゃんの奥さんが妃弁護士!?

って疑問に思いましたが、

どうやら幼馴染みなんですね💡

別居中ですが、陰ながらおっちゃんを

応援しているシーンにはちょっと

「ほっこり」しましたね☺️


霧天狗伝説殺人事件

山桜見物に行った帰り道、

小五郎の車がパンクしてしまい、

コナン達は近くのお寺に泊まる事になった。

天永和尚と四人の修行僧達が暮らすこのお寺には、

霧天狗という古の魔物が出るらしい。

興味津々のコナンだが、その話になると、

なぜかみな、一様に口を閉ざしてしまう… 

ところが、2年前の事件と同様の姿で

死んでいた天永和尚が発見され、

事件は伝説めいた様相を現し始める。

壁にあいた大きな穴、

高すぎる天井に細い梁… 

あまりにも不可解な現場に、

警察は2年前の事件と同じく自殺と断定するが… 

自殺、それとも本当に霧天狗の仕業なのだろうか?

引用元;少年サンデー公式サイト

【感想】

この話は、冒頭から

おどろおどろしい雰囲気で始まり、

巷では「霧天狗」伝説があると

住職から語られるという、

ホラーサスペンスです。

この話で殺された住職は奇妙な殺され方をしており、

それが「霧天狗」のしわざじゃないか?

という話になり、子供の頃は

めちゃめちゃ怖かったのを覚えています。。。

この事件は時間を上手く活用した

トリックとなっており、

犯人は過去に住職が起こした殺人と同じやり方で、

非常に強い殺意を感じさせます。

その理由は、犯人と過去の被害者は兄弟ということで、

その復習に住職を殺害したとのこと。

どんな理由があろうとも被害者の住職も

今回の犯人も殺人を犯してはいけませんね!


まとめ

以上4話が、11巻の内容になります。

この話で印象的だったのは

「霧天狗伝説」でしたね💡

大人になった今では好きな話の一つです。

皆さんの好きな話はありますか?

ということで、次回も引き続き感想を

お伝えしていきたいと思います🙋‍♂️

では、よろしくちん⚡️

Next CONAN’s HINT

  • テキーラ
りょうちん⚡️

【ブログ開設】2022/6/16〜
【AdSense合格】2022/10/4
【経歴】病気で2年間療養し、社会復帰
【趣味】ブログ、サウナ
【好きなもの】 Apple製品、Gregory、100均、コナン、コーヒー
【嫌いなもの】サラダ、蛇、デカイ音
Twitter、インスタのフォローよろしくちん⚡️

りょうちん⚡️をフォローする
名探偵コナン
スポンサーリンク
シェアする
りょうちん⚡️をフォローする
ryxxxtin's Lightning Blog⚡️

コメント

タイトルとURLをコピーしました